世界三大恐怖犬種って何?

さて、今日は私の大好きな世界の珍しい「ぶさかわ犬」の登場です♪
世界三大恐怖犬種と言われてはいるものの、その犬たちの何とも言えない愛らしさ。

そういえば、犬を飼うと飼い主はその飼い犬に似てくると言われてますが、私は信じてませんでした。
そして前の家にいた頃愛犬を散歩させていたある日、私は出会ってしまったのです!
犬は「チワワ」、そして飼い主さんの顔を見ると、、、

「チワワやないかーいっ!!」
そこで、この世界三大恐怖犬を飼うと思うと、、、
なかなか勇気のいることだなあと、、、

でもこのぶさ可愛さには勝てないかー(笑)

以下~わんちゃんホンポより~

世界三大恐怖犬種

イングリッシュ・ブルドッグ

世界三大恐怖犬種の1匹目は、「イングリッシュ・ブルドッグ」です。
なじみのある犬種なので知っている方がほとんどだと思いますが、その特徴はなんといっても鼻ぺちゃ顔。
一度見たら忘れられないインパクトのある顔をしていますよね。
イングリッシュ・ブルドッグは頭が大きいですが背は低く、肩幅が広いのと突き出た下あごが特徴の短毛中型犬です。

性格

ちょっと怖い顔をしていますが、とても優しい犬種です。
些細な物事にも動じない冷静沈着さを持っており、とても飼い主に忠実です。
イングリッシュ・ブルドッグは、勇気、不屈、忍耐の象徴としてイギリス国犬の地位を得ており、イギリス海軍のマスコットにもなっています。

ナポリタン・マスティフ

世界三大恐怖犬種の2匹目は、「ナポリタン・マスティフ」です。

名前からわかる通りイタリア原産の犬種で、メスは50~60キロ、オスは60~70キロもの重さのある超大型犬です。
特徴は、伸びきった顔の皮。
子犬の頃から既に、顔の皮はたるたるで成長するにつれて少しずつ皮が伸びていきます。
顔がしわしわの犬種はみんなそうですが、しわの間に汚れがたまりやすいのでこまめにお手入れが必要なようです。
よだれも大量に出るそうなので口周りも拭いてあげなくてはいけません。

とてもイカツイ外見をしていますが、大変物静かな犬種。
並外れた体力と力を持った犬種なので、子供が散歩をすると危険です。
大人が散歩をしなくてはいけませんが、大人でも引きずられないように注意しなくてはいけないようです。

性格

とてもプライドが高く、頑固です。
自立心旺盛でとてもマイペースですが、飼い主の指示には忠実に従います。
先述した通り、力が強く攻撃的な性格が潜んでいるので、しっかりと訓練を行う人でなければ飼うことは難しいようです。

イズクウィントリポゾトリ

世界三大恐怖犬種、最後は「イズクウィントリポゾトリ」です。
聞いたことのない噛んでしまいそうな名前ですが、19世紀以前にメキシコで見られた犬種で、見た目からよくわかる背の曲がりが特徴です。
イズクウィントリポゾトリは、白と茶色と黒が混ざった肌をしており、小さい頭と短く太い首、曲がった背に短い尻尾を持つ小型犬です。
元々背むし信仰のある民族によって生み出された犬で、その部族以外の人に譲渡はされておらず、1920年代に目撃されたのが最後と言われており、絶滅したと考えられていました。

しかし、先住民族の子孫によって現在も飼われていたことが判明し、再発見されました。
今後は民族の伝統として大切に保護し、ショードッグにしたりするなどして、守っていくとのことです。
今までイラストでしか見ることのなかったイズクウィントリポゾトリですが、生きた姿を写真で見られるとは思わなかったですね。

それでもやっぱり可愛い!?

さて、世界三大恐怖犬種をご紹介してきましたが、怖いといってもやっぱり子犬時代はどんな犬種も愛らしい顔をしています。

イングリッシュ・ブルドッグの鼻ぺちゃ顔は、まさに「ぶさかわいい」。

イズクウィントリポゾトリは資料が少なすぎるので、子犬時代がどんななのかわかりませんが…。
きっと愛らしいお顔をしているに違いありません。

どんなに見た目の怖い犬種でも、性格の良い犬がほとんどです。
もし会う機会があったら、怖いと避ける前に「本当は優しい性格なんだ」ということを思い出してみてください。

1日ワンクリックで応援お願いします🎵

投稿日時:2017年8月29日

このページの上部へ戻る