子どものいる家で飼うならトップ5❕

子供にとって、家で飼っている犬は家族であり、大親友であり、よき理解者でもある。そんな自分の成長と共に、常にそばにいてはげましてくれた愛犬は高齢になっていき、弱っていく。今までの愛犬への感謝の気持ちから愛情を持って介護をし、愛犬の一生を見届けることになる。
犬を飼うと、子どもが「人の気持ちのわかる優しい子に育つ」と言われている。
ここではどんな犬種が子ども好きで有名かをご紹介♪

以下~ワンワンズより~6位以下省略
5位 ボクサー

陽気で活発、警戒心がありとても忠実なこの犬種は最高の友達になれるかもしれません。子供と遊ぶのが大好きな元気犬です。
4位 ウィペット

従順で穏やかなこの犬種は子供に対しても優しく接することができます。運動好きなので屋外では子供と思いっきり走り回って遊べ、おうちの中ではゆっくり休める理想な家庭犬になれます。
3位 ラブラドールレトリバー

とっても優しい性格で大人気の犬種です。忍耐強く攻撃性もありません。遊び盛りの子供とも一緒に遊ぶことができ、理想の家庭犬です。
2位 ニューファンドランド

テディベアのようなこの犬種、おおらかで優しく攻撃性は全くなく子ども好きな素晴らしい家庭犬です。ただ家族に危険が及んでいると感じた時は必死で守ろうとします。
1位 ゴールデンレトリバー

1日ワンクリックで応援お願いします🎵

天性の家庭犬。とても優しく従順で誰とでも仲良くできます。忍耐強く、注意深く子供を見守ることができます。
うちの「ももとなな」はゴールデンレトリバーです。若い頃のももは時々やんちゃもありしたが、とても甘え上手で、今では先輩のななと一緒に、りっぱなセラピードッグとして活躍しています。
皆さんが飼われるのは、もちろんどんな犬でもいいと思います。できればイギリスなどのようにわが子と一緒に「動物愛護センター」で犬たちを見て、子供に決めさせれば、育てる責任感も産まれるのかもしれません。
きっと心豊かな子に成長していくことでしょう。

投稿日時:2017年8月31日

このページの上部へ戻る