新着情報・お知らせ

犬を飼うと早死にのリスク低減、米医学誌に研究報告2件

こんにちは。
台風19号の影響、今回広島は大丈夫でしたが、長野方面には大きな傷跡を残しました。
本当に最近は災害が多いですね。緊急時の避難所の確認、防災グッズの準備など、当たり前にしておく必要があると痛感しています。
私たちも人事とは思わず日頃から準備しておきましょう。

さて、CNNニュースで下記の記事を見つけました。
犬は間違いなく私たちに癒しを与えてくれると信じています🎵

犬を飼っている人はそうでない人に比べ、早死にするリスクが低いという研究結果が2件、8日発行の米心臓協会(AHA)の学会誌「サーキュレーション」に掲載された。

カナダ・トロント大学で内分泌学を研究するカロライン・クレイマー助教授らのチームは、米国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、英国と北欧の計400万人近くを対象とした過去70年ほどの研究を分析した。

その結果、全ての死因を合わせた死亡率は、犬を飼っていたグループが24%低いことが分かった。

特に心臓発作や脳卒中の病歴がある患者では、心血管系の病気で死亡するリスクが31%も低くなっていた。

同じ号に掲載されたもう1件の研究では、スウェーデン・ウプサラ大学の疫学者、トーベ・ファル准教授らがスウェーデン人の男女33万6000人余りについて調べたところ、心臓発作や脳卒中の予後は犬を飼っているグループのほうが良いとの結果が出た。

特に一人暮らしの場合、犬を飼っていると心臓発作を経験した人の死亡率は33%、脳卒中では27%低くなることが分かったという。

孤独や社会からの孤立は、早死にの大きなリスク要因となることが分かっている。犬を飼うことでこのリスクが軽減されるのではないかと、ファル氏は指摘する。

一人暮らしの飼い主にとって、犬の散歩で運動することがリハビリになるとも考えられる。犬との触れ合いでコレステロール値や血圧が下がるといった報告もある。

ただし、どちらの研究も、犬を飼えば寿命が延びると直接証明したわけではない。犬を飼う人と飼わない人の健康面、経済面の違いなども考慮し、臨床試験で因果関係を確かめる必要がある。

引用元 CNNニュース

2019年10月15日

生活環境は大丈夫?犬が骨折してしまう原因7つ

こんにちは。
犬の足って人間に比べてかなり細いですよね?
それでもあんなに飛んだり跳ねたりしても何ともないからすごい⤴️⤴️
ですがやっぱり私たち飼い主が気を付けてあげないと、骨折は起こってしまいます。
以下は愛犬が骨折しないために、飼い主が気を付けるべき記事を掲載しましたので参考にしてください。

犬が骨折する原因①「抱っこからの転落」

飼い主さんに抱っこされていた犬が、急に飛び降りてしまい、骨折してしまうことがあります。飼い主さんが思わず落としてしまった、ということもあります。チワワやポメラニアンなどの超小型犬は、飼い主さんの腕の高さからの落下でも、骨折などの大怪我を負ってしまうことがあります。頭を強く打ち、意識を失ってしまうことがあります。抱っこしているとき、犬が急に暴れ出してしまうことってありますよね。向こうからお友達の犬が歩いてきていたり、何か気を引かれるものがあり、“早く下ろして~!”と暴れてしまうのです。

犬が骨折する原因②「踏まれてしまった」

飼い主さんや家族に踏まれてしまい、骨折してしまうことがあります。愛犬が床に寝転がっているときなど、手足や尻尾を踏んでしまったことありませんか?自宅で骨折してしまう意外な原因のひとつです。お散歩のとき、愛犬が急に立ち止まるなどし、手足を踏んでしまうこともありますよね。

犬が骨折する原因③「ドアに挟まれてしまった」

ドアに手足を挟まれてしまい、骨折してしまうことがあります。飼い主さんの後ろからついて回る愛犬。そのことに気づかずドアを閉めてしまい、愛犬の手足が挟まれてしまった、という経験ありませんか?私は手の指をドアに挟んだことがあるのですが、とんでもなく痛いです。

犬が骨折する原因④「フローリングで滑って転倒」
フローリングに伏せをしている白い垂れ耳の犬

フローリングで滑って転倒し、骨折してしまうことがあります。愛犬がフローリングの上を歩いているとき、ツルンッと滑っている様子を見たことがあるのではないでしょうか。みなさんのご家庭では、どのように対策されているでしょうか。

マット類は粗相をしてしまったり、ホリホリして破いてしまうから敷けない、という飼い主さんもいらっしゃいます。そんなときは、フローリングに塗ることで滑りにくくする、コーティング剤を使用するのがおすすめです。わんちゃん用として販売されているコーティング剤もあります。滑り止め加工ができるだけではなく、愛犬の爪でフローリングが傷ついてしまうことからも守ることができます。市販のコーティング剤なら自分で塗ることもできますし、業者さんにお願することも可能です。

犬が骨折する原因⑤「交通事故」

交通事故に遭い、骨折してしまうことがあります。自宅から脱走してしまったり、リードを手放してしまったり、首輪やハーネスが抜けてしまったりなど、犬が交通事故に遭う原因は飼い主さんにあることが多いです。首輪やハーネスやリードは、愛犬に適したものを使用しているでしょうか。劣化していないか、破損していないかなど、定期的にチェックしているでしょうか。うちの子は大丈夫だから、と安易に考え、公園などのノーリードにしてはいけない場所で、リードを手放していないでしょうか。交通事故は、骨折だけでは済まないこともあります。十分に注意しましょう。
犬が骨折する原因⑥「高い場所から飛び降りた」

ソファーやベッドなどの高い場所から飛び降りた際、骨折してしまうことがあります。チワワやポメラニアンなどの超小型犬でも、高い場所からピョンッと軽々と飛び降りる犬もいますよね。しかし、骨折などの大怪我の原因そのものです。どうしても上り下りするのであれば、わんちゃん用の階段やスロープを設置してあげてはいかがでしょうか。

犬が骨折する原因⑦「階段から滑り落ちた」

階段の上り下りをする際、踏み外してしまったり、滑ってしまったりなどし、滑り落ちたことで骨折してしまうことがあります。階段の上り下りは、犬の手足や首や腰に大きな負担がかかります。できることなら上り下りはさせない方が良いです。抱っこしてあげることができるのであれば、飼い主さんが抱っこして上り下りしてあげましょう。

まとめ

主な「犬が骨折する原因」をまとめてみました。自宅の室内での骨折が意外と多いようです。愛犬が骨折やケガをしてしまう原因となりそうなものは取り除き、しっかり対策してあげましょう。

出典元わんちゃんホンポ

2019年10月9日

公園で散歩中のトイ・プードル・・・娘の手を噛んだと父親が連れ去り!飼い主は「捜して」と呼びかけ

加藤浩次の朝の情報番組の「スッキリ」で放映された、トイプードルを怒りのあまり連れ去るという事件がありました。

札幌市内の公園で、小型犬トイ・プードルに女の子が手を噛まれ、怒った父親が犬を連れ去る騒ぎがあった。飼い主の女性がツイッターで行方がわからなくなっていると投稿し、10月6日(2019年)午後4時現在、まだ見つかっていない。

9月30日(2019年)の午後6時頃、女性はトイ・プードル(4歳オス)と散歩に出かけ、首輪をつけていたが、足に怪我をしていたため、胸に抱いてベンチに座っていた。そこへ2、3歳の女の子が近寄ってきて、犬に触ったところ、犬が手を噛んだ。

女の子は泣き出し、父親とみられる男が「何をしている」と近寄り、プードルの首根っこをつかんで、「保健所へ連れて行く」と連れて行ってしまった。女性は「やめてください」ととめたが、男は無視して去った。

女性は保健所を探したが、犬は届けられておらず、2日後にネットで情報提供を呼びかけた。すると、「犬を見かけた」との書き込みがあり、取材に訪れた「スッキリ」の阿部祐二リポーターと、見かけたという場所に行ったがいなかった。連れ去った父子もわからない。

知らない人に急に触られたら犬だって怖い
tv_20191004121711.jpg
司会の加藤浩次「僕も犬を飼っているけど、犬はたまに、知らない人を噛むことはありますよね」

そもそも、女の子が飼い主に断りもなく犬に触ろうとし、それを父親が止めなかったのが事の発端だ。ある獣医は、抱かれていたため「強気」になっていたのかもという。獣医でも飼い主から抱きとる時は要注意で、噛まれることがあるそうだ。

犬山紙子(イラストエッセイスト)「連れ去るのは噛んだこととは別ですよ」

弁護士の菊地幸夫は「本当に危険な噛む犬は、手続きをしたうえで、最悪は『殺処分』というのがありますが、このケースはそれにはあたりませんよ」

加藤「もし、(犬が)危害を加えられていたら?」

菊地「器物損壊ですよ」。犬は器物なのだ。ということは、連れ去りは器物持ち逃げということか。あるいは窃盗か。

JCASTテレビウォッチ

2019年10月8日

犬種ラブラドゥードルの生みの親が「怪物を作り出してしまった」と後悔していることを表明

「動物アレルギーの人のための介助犬」として、ラブラドール・レトリバーとプードルを交配させて誕生したラブラドゥードルは、ラブラドール・レトリバーの忠誠心とプードルの抜け毛の少なさを兼ね備えた犬種です。しかし、ラブラドゥードルの生みの親であるウォーリー・コンロン氏は、「私はパンドラの箱を開け、フランケンシュタインの怪物を解き放ってしまった」と述懐しています。

ラブラドゥードルが誕生したのは、オーストラリア王立盲導犬協会に届いた一通の手紙がきっかけです。手紙の送り主であるハワイ在住のパトリシア・ブルム氏は、視覚障害のため盲導犬を希望していましたが、ブルム氏の夫は重度の動物アレルギーだったため、盲導犬を諦めざるを得ませんでした。

そのことを知ったコンロン氏は、すぐさまスタンダード・プードルの飼育に取りかかります。コンロン氏は当初、ブルム氏の願いはすぐにかなうと考えていました。なぜなら、スタンダード・プードルは抜け毛が少ないため動物アレルギーの人が飼うにも適しているだけでなく、よく働く使役犬としての側面も持ち合わせていたためです。

コンロン氏は3年間かけて33頭のスタンダード・プードルを育て上げましたが、盲導犬になることができた犬はいませんでした。そこで、盲導犬として優れた資質を備えたラブラドール・レトリバーとプードルを交配することを思いついたコンロン氏は、ブリーダーとしての恩師であるジョン・ゴスリング氏の元にメスのラブラドール・レトリバーを連れて行き、そこでオスのスタンダード・プードルと交配させました。

こうした生まれた3頭の子犬の毛とだ液のサンプルをハワイに送ったところ、1頭がアレルギーテストに合格。盲導犬の素質もあったため、コンロン氏はさっそくその子犬をスルタンと名付けてハワイに送り出します。ハワイで訓練を受けて立派な盲導犬になったスルタンとブルム氏は、ハワイで有名なコンビとなりました。

ブラム氏とスルタンについて報じる地元紙の記事。

スルタンが思った通りの犬だったことに気をよくしたコンロン氏は、残る2頭であるサイモンとシェイクも引く手あまただと考えていました。しかし、誰もが純血種の犬を欲しがったので、雑種である2頭の引き取り手は6カ月経っても現れませんでした。そこで、2頭を新しい犬種として売り出すことを思いついたコンロン氏は、ビクトリア盲導犬協会の広報部門を訪ねて「賢くて抜け毛も少ない新犬種『ラブラドゥードル』を売り出してみませんか?」と持ちかけます。

実際にビクトリア盲導犬協会がラブラドゥードルの宣伝を行うと、すぐさま大反響となり、ビクトリア盲導犬協会には盲導犬センターや視覚障害者、動物アレルギーの人たちからの注文が殺到しました。そこで、ラブラドゥードルを希望する声に応えるべく、コンロン氏はさらに追加のラブラドゥードルの交配を行いましたが、すぐにそれは間違いだったと気づきます。というのも、新たに生まれた子犬たちの毛質はバラバラで、アレルギーテストに合格できたのは10頭のうち3頭しかいませんでした。また、外観だけでなく性格や能力も不均一で、盲導犬に適しているとはとてもいえなかったとのこと。もっと後になると、遺伝的な異常により肘や膝、股関節に異常を抱えた個体や、てんかんを患っている個体も少なくないことも分かってきました。

それでもラブラドゥードルを求める声はやまず、アメリカの元大統領バラク・オバマ氏が犬アレルギーの娘に配慮するためにラブラドゥードルを飼うことを検討しているとニュースで報道されると、ラブラドゥードルの人気はさらに高まりました。そこで、コンロン氏はオバマ氏に「ラブラドゥードルを買うなら、血統書をよく読んで両親をチェックしてください。ラブラドゥードルたちの多くはトレーニングに不向きで、アレルギーの人にも良くありません」と書いた手紙を送りました。オバマ氏がそれを読んだかは不明ですが、最終的にオバマ氏は「ファースト・ドッグ」にラブラドゥードルを選びませんでした。

コンロン氏はプロのブリーダーとして、健康な子犬を育てることを常に念頭に置いていましたが、「流行に乗った」多くのラブラドゥードルのブリーダーたちはそうではありませんでした。ブリーダーを引退したコンロン氏は「世界中では今でも、金儲けにしか興味がない冷酷なブリーダーらによる『子犬工場』が乱立し、最終的に捨てられて施設で安楽死させられるラブラドゥードルたちが量産され続けています。倫理的なブリーダーもいますが、ごく一握りしかいません」と述べています。

また、ラブラドゥードルの誕生に影響を受けた新たな犬種も多数登場しています。Cavoodle・Groodle・Jackapoo・Schnoodle・Goldendoodleといったさまざまなプードルの交配種は、すべてコンロン氏のラブラドゥードルの商業的成功を背景に生み出された犬たちです。

今日では、コンロン氏はラブラドゥードルを最初に生み出したブリーダーとして世界的に評価されていますが、コンロン氏は「それを誇りに思ったことは一度もありません。そればかりか、30年間ずっと後悔しています」といいます。2014年に心理学専門の一般誌Psychology Todayの取材を受けたコンロン氏は「私は現役時代に31頭のラブラドゥードルを育てましたが、年金暮らしの今はラブラドール・レトリバーのロッキーとジャズと一緒に粗末なあばら屋に住んでいます。もし、ラブラドゥードルをもっとたくさん売っていたら大金持ちになって豪邸に住んでいたことでしょうが、良心がそれを許しませんでした」と話しました。

ハワイで盲導犬として勤め上げたスルタンは、引退後はオーストラリアに戻ってゴスリング氏と3年間の余生を過ごしました。そして、死後は父であるハーレーの隣に埋葬されたとのことです。

オーストラリア放送協会の取材スタッフを裏庭にあるハーレーとスルタンの墓に案内したゴスリング氏は、まるで本物の犬を前にしているかのようにして「多くの人が良い盲導犬を必要とし、君たちは自分がなすべきことをなした。ベストを尽くしたんだよ」と語りかけました。

人のために命を無理矢理作っても、何の意味もない。犬の不幸の上に、人の幸せなど成り立たない。
と、私は思います。
犬は犬の特性で、果たせる役割を選ばれて果たせばいいと思います。
基本的に犬は、そばにいるだけで、たくさんの癒しを人間に与えてくれる動物なのですから。

2019年9月28日

怪我のフリするワンコ

おはようございます☀️
もう朝はすっかり秋の涼しさですね🎵
日中との温暖差で風邪などひかないようにしましょう🎵

さて、今朝のテレビで見たタイのバンコクのわんちゃん動画。
後ろ足をひきずり辛そうに歩行。事故か虐待❗️?

と思いきや、平然とその後普通に歩いてる‼️
えー!?
どうやら人の気を引いて餌を調達できたことに味をしめ、いつもやってるそう😀(笑)
何とも賢くて微笑ましい動画。
朝から笑えました🎵

今日も1日頑張りましょう❗️

エンタメweekより

2019年9月20日

9/22(日)★ソラミィフェスタ★広島空港にてイベント

2019年9月22日(日)に広島空港にて開催されるソラミィフェスタに
セラピー犬達と一緒に参加させて頂く事になりました!
 

ソラミィフェスタは10:00~16:00まで開催されておりますが、
セラピー犬達のスケジュールは下記の通りです。
 

・午前 10:15~10:45
・午後 13:30~14:00
 

午前、午後共にセラピー犬達によるドッグデモンストレーションの後、
仮面ライダーのショーがありますので、小さいお子様も楽しめるイベントです。
 

普段HP内で紹介しているワンちゃん以外にも
たくさんのワンちゃんが遊びに来る予定ですので、
是非会いに来てください(*^^*)
 

特定非営利活動法人
アニマルセラピー協会
広島県東広島市高屋町高屋東4393-1
TEL:082-430-5420
http://www.dogclover.com
 

#アニマルセラピー
#ペットシッター
#ペットホテル
#しつけ教室
#広島空港
#ソラミィフェスタ

2019年9月18日

わんサプリ、にゃんサプリ

こんはんは。
毎日残暑が厳しいですね。

広島県庁にやってきました。
広島大学歯学部二川浩樹教授が発見、開発された
「L8020乳酸菌」「Etak」の関連商品が、広島県庁正面受付の右横陳列ケースで常時展示されています。
弊社製品もここに展示されています。
【わんサプリ】【にゃんサプリ】には「L8020乳酸菌」
【わんにゃんリキッド】には「Etak」が配合されており、ペットの口内環境に着目した製品となっています。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
また、商品購入を希望の方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

2019年9月11日

保護犬トリマーさん

こんにちは❗️

先日、「ジョブチューン」を見ました❗️
犬や猫などの体毛をカットするトリマーは小学生のなりたい職業ランキングで常にトップ10入りを果たす人気の職業。
そんなトリマーさんがされている、「ボランティアトリマーさん」をご存じでしょうか?
この日出演されたトリマーさんは、下北沢のスープ・スプーンという美容室のトリマー、小島さんは斬新なヘアスタイルを発案しプロフェッショナル仕事の流儀で特集を組まれた、月に300匹の予約が殺到するいわばカリスマトリマー。
予約が殺到するからボランティアなんてやってる暇はないはずな小島さん。
やはり犬への愛情はとても深く、ボランティアで保護犬のトリミングをし、一匹でも多くの犬たちに家族ができるよう、尽力されていた。
トリマーされた保護犬は本当に見違えるほど可愛い❤️
手をかけてあげれば、どんなワンちゃんもみんな可愛い❤️
早く飼い主が見つかりますように。

DSC_3804

2019年9月7日

8月24日(土)ボランティア訪問

先日は小屋浦の仮設住宅へ訪問させて頂きました。
 

坂町の仮設住宅には、昨年の12月から何度かお邪魔させて頂いておりましたが、
小屋浦は初の訪問です!
 

スタッフ一同ドキドキしながら準備しておりましが、
沢山の方にお越し頂き、皆さまと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 

ろん君
""
 

ポッキー君
""
 

いちごちゃん
""
 

オーディ君
""
 

その他、ななちゃん、ももちゃん、まりちゃん、ゆずちゃんも遊びに来ていました。
 

また、今回もシュッきり様(http://pet.syukkiri.com/)より除菌消臭水
""
LOVEoneLIFE様(https://lovewanlife.com)よりクンクンボールを寄付して頂きました。
""
 

仮設住宅の皆さまにプレゼントとしてお渡ししております。
どちらも、とても喜んで頂きました(*^^*)
 

西日本豪雨災害を経て、自分達にも何かできる事はないかと始めたボランティア活動ですが、
多くの方からご支援ご協力を頂いておりますこと、大変嬉しく思っております。
 

特定非営利活動法人アニマルセラピー協会
広島県東広島市高屋町高屋東4393-1
TEL:082-430-5420
http://www.dogclover.com/

2019年8月28日

※告知※9月28日(土)ドッグマッサージ&ワンちゃんの基本のお手入れ講座 開催

9月28日(土)13時よりドッグマッサージ&ワンちゃんの基本のお手入れ講座を行います!
 

ドッグマッサージではお家でも簡単にできて、
ワンちゃんとのコミュニケーションに繋がるリンパマッサージを
 

基本のお手入れ講座ではブラッシングや爪切りなどの
お家でできる基本的なお手入れをトリマーさんに教えてもらいます!
 

当イベントは予約制となっております
お気軽にお問い合わせ下さい!
 

これからアニマルセラピーのお仕事
今日も皆様に笑顔が届けられますよう、頑張ってきます
 


 

特定非営利活動法人
アニマルセラピー協会
広島県東広島市高屋町高屋東4393-1
☎︎082-430-5420
http://www.dogclover.com/

#アニマルセラピー
#東広島
#高屋東
#ドッグマッサージ
#犬のお手入れ
#ブラッシング
#犬の爪切り

2019年8月23日
このページの上部へ戻る